2010/08/12

このサイトで、レポーターとして"チェンマイ&北タイ旅コラム"を書いてくれていたpumpuiさん。

 

その後、故あってチェンマイを離れ、ずっとバンコクで暮らしていらっしゃるが、自分がバンコクに立ち寄った時、あるいは彼が日本に帰省された時など、折に触れてお付き合いいただいていた。

 

そのpumpuiさんから、"自分が一部を執筆した本が出ました"というメールが届いた。

 

それがこれ。

バックパッカーズ読本

 

まだ全部は読んでいないけれど、まさに帯にある通り"デジタル時代の格安自由旅行術"というカンジ。

 

自分が、地べたをはいつくばるようにバックパックを背負ってタイ経由でインド、ネパールと旅していた時代は、まだ地球の歩き方も出ておらず、バーソロミューの地図と「インドを歩く」という今見れば本当に少ない情報しかないガイドブックを頼りにしていた。

 

たまに日本人に会うと、食事を一緒にしながら熱心に情報を交換したりもしたなあ......。

 

今はもう歳も取って、どこに行くにも飛行機はいつもビジネスかファースト、ホテルはエグゼクティブルーム、みたいな旅ばかりしているけど、重要なのは"旅する気持ち"みたいなものだと思う。

 

そういう意味では、まだまだ気分はバックパッカーだよ(誰も信じてくれなそうだが)。

 

pupuiさん、またバンコクで一緒に遊んでください!(^^)

 

 

 

Category

Archive

Archiveopen