2015/04/03

マレーシアの首都、クアラルンプール市内の鉄道系交通にはKTMコミューター、LRT(高架鉄道)、KLモノレール、KILAがあり、バンコクに比べて充実している。


旅行者が市内移動のために主に利用するのは、KLモノレールとLRTだろうか。


自分はチャイナタウンのはずれのホテルに宿泊したのだが、LRTランパン線とスリ・ペタリン線のプラザ・ラキャット駅がすぐ近くにあったので、まずはLRTに乗って移動することが多かった。


2両編成で小さな車体のモノレールと比較すると、長い車両が6両つながったLRTは日中はそれほど混んでいることもなく、快適に移動できた。


5分くらいの間隔で運行されているようで、長い間待たされるようなこともない。



駅に進入してくるLRT(動画)








車内もきれいだ

クアラルンプールLRTの車内





ここより安い価格を見つけたら差額返金してくれる



Category