2016/08/10

この時期、チェンマイではプルメリアの花がたくさん咲いているのを見かける。


プルメリアは成長スピードが速く(2-3年で5mくらいに育つこともあるらしい)、またすぐに新しい花が咲くことからタイ人には人気があるようだが、とりわけ雨季のこの時期はたくさん花をつけるようだ。


自宅にも大家さんが植えたと思われるプルメリアの木が3本ほどあり、玄関の前にあるそのうちの1本は南西向きで日当たりがいいからか、たくさんの花をつけている




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」






チェンマイの自宅のプルメリアの花(1)


チェンマイの自宅のプルメリアの花(2)




しかも、花は次から次へと下に落ち、かわりに続々と新しい花が開いてくる。


「こんなに落ちたら、花がなくなるだろ!?」と思っても、常に複数の花が咲いているのには本当に驚かされる。


落ちた花はしばらくするとに端から茶色くなってきてしまうので、気がついた捨てていた。


が、プルメリアと言えば芳香剤にその香りのものがあるくらい、いい香りがするのが特徴だ。


チェンマイでも、花を多くつけるこの時期にプルメリアの木の脇を通り過ぎたりすると、どこからともなく甘い香りが鼻孔をくすぐることがある。


なので、まだ変色していない花を見つけたら水を張った小さな透明のガラスボウルに浮かべてみることにした。




ガラスボウルはベッドのサイドテーブルに置いてみた

チェンマイの自宅のプルメリアの花(3)




思ったほどは香りはしなかったが、それでもほとんど何の飾りもしていないベッドルームにこの花があるだけで、ずいぶんと気分がなごむものだ。


こんなことができるのも、南国のチェンマイ(タイ)だからだよなー(^^)







★応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング




Category

Archive

Archiveopen