2017/01/10

前回のブログ記事で「三峡の街の見どころは2カ所しかない」と書いたが、実質的にはここで紹介する三角湧老街1カ所と言っても過言ではないかもしれない。


幅5mほどの小道の両側に、主に日本統治時代に建築されたレンガ造りのものを中心とした家屋がずらりと並ぶ様は、これまで自分が見てきた台湾の老街の中でも最も美しいと思う。


とりわけ、屋根に近い部分の細かな装飾には目を奪われるものがあり、もし建築について詳しい知識があったなら、いくら見ていても飽きないのではないだろうか。


もっとも、その美しさは台北から遊びにくる観光客を見込んで整備された、という側面も少なからずあるようで、現在では建物の多くが土産物店になっており、特に土日祝日には原宿の竹下通りのようなにぎわいを見せるらしい。


そのため、自分がこれまで見て来た老街とは異なり、「在りし日の姿に想いをはせながらまったりと雰囲気に浸る」という気分になれないところは少々残念であった。


が、昔の日本の民間建築がこれだけ美しく保存されているところは台湾国内はもちろん、日本でもおそらくないだろうから、台北に旅行に行く機会がある方はぜひ訪れることをお勧めしたい。







台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(1)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(2)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(3)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(4)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(5)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(16)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(15)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(6)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(7)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(12)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(13)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(8)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(14)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(9)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(10)


台北の南西20kmほどのところにある、三峡の街にある三峽老街(11)









★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 旅行ブログへ





Category