2017/03/10

予期せぬ形でソンクラーの城壁を見学し観光のスタートを切ったが、今回の訪問の一番の目的は今なお残っている古い街並みを見ることだ。


スマートフォンのマップアプリで調べてみると、城壁から街並みの始まりまでは歩いて10分ほどのようなので、ノンビリ歩いて行くことにする。


しかし、暑い...


ほとんど日陰のない道を歩き始めたら、あっという間に汗が流れだした。


よろず屋で水を購入し、立ち止まって飲んでは歩き、立ち止まって飲んでは歩きしながら目的地をめざす。


わずか10分ほどなのに、チェンマイでほとんど歩くことがないためかすぐにへばってしまい情けないことこの上ない。


そして、もうすぐ街並みの入口かな、と思いながら歩いていたら、いきなり海が見えたのだった。







建物の間から急に見えたのでちょっとびっくりした

タイ南部、ソンクラーの街なかの道から見た海(1)




さらに少し歩くと、目の前に海が広がった

タイ南部、ソンクラーの街なかの道から見た海(2)


タイ南部、ソンクラーの街なかの道から見た海(3)


タイ南部、ソンクラーの街なかの道から見た海(4)




海、海と書いてきたが、実は正式には海ではない。


ソンクラー湖という湖なのだが、シャム湾と直結している内海のような構造になっていて、漂ってくるのも塩の香りだ。


水は茶色く濁っていてそれほどきれいでもないが、目の前に広がる景色を眺めていたらそれまでの暑さが一気に吹き飛んでしまった。


しばらく日陰になった場所から海を眺めると、気を取り直して目的地へとむかった。






人気サングラス特集


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ





Category