2017/06/24

日本に住んでいた時、とりわけ羽田空港発の深夜便が就航する以前は、チェンマイとの往復に中華航空をしばしば利用していた。


当時は午前中仕事をして、16時半頃に成田を出る便に乗って台北経由でバンコクに深夜1時過ぎに着き、空港のロビーで4-5時間過ごした後に朝一番の便でチェンマイ入りするという今では考えられないようなハード・スケジュールであった。


今回中華航空を利用したのは、もちろんそんなに時間がなかったわけではなく、前の記事でも書いた通り単純に安かったからなのだが......


中華航空を使ってチェンマイから東京に戻るには同日中は不可能で、バンコクもしくは台北で必ず1泊しなくてはならない。


自分は、バンコク市内のホテルに泊まっていつもお付き合いいただくお友達と会食、翌日の朝8時半発のCI835便でまずは台北に向かった。


以前とは便名が異なっていると思うが、いずれにせよこのフライトを利用するのは数年ぶりである。




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」






機材は、以前と同じエアバスA330-300型機であった

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスのシート(1)


中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスのシート(2)




シェルタイプではあるがフルフラットにならず、2-2-2のコンフィギュレーションでシート幅も決して広くはない一世代も二世代も前のタイプであるが、バンコクから台北までは3時間少しなのでそれほど気にはならない。


しかも、この日は乗客が10人ほどしかおらず隣が空席だったので、ソロシートとたいして変わらない快適さであった。


この便は、台北乗換で日本の地方都市に向かう乗客が多く、時には半分以上が日本人ということもあったりするのだが、そのせいかCAのほぼ全員が流ちょうに日本語を操っていた。


席に座り、最近では珍しいCAがこちらの名前を呼びながらの挨拶を受けて、「ウエルカムドリンクは?」と言うのでシャンパンをリクエストしたら、朝早い便だからか「まだ冷えていないんです」と断られてしまった。




しかたがないので、オレンジジュースをいただく

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出たウエルカムドリンク




エコノミークラスも客が少なかったのかあっという間にボーディングが終了して機体のドアが閉まり、予定時刻より少し早めに離陸となった。


機内食は、以前はアペタイザーから始まってかなりボリューミーなものが出された記憶があるのだが、改善されたのかワンプレートでの提供であった。




この日の機内食全景

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食全景




飲み物は、搭乗時に断られたシャンパンだ

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出たシャンパン




タイ発の便らしいソムオー(ザボン)のサラダ

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(1)




パンはガーリックトーストとハーブブレッドの2種類をいただく

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(2)




メインは3種類の中から牛肉の蒸し煮赤ワインソースをチョイス

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(3)




メイン終了後のメニューは結構豪華だ

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(4)




フルーツ盛り合わせ

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(5)




デザートはケーキとアイスクリームからのチョイスで後者を選択

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(6)




コーヒーはおいしくもまずくもないといったところ

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(7)




食事の後はシェードが降ろされ照明が消えてお休みタイムとなったが、1時間少ししかなくゆっくり眠ることもできない。


自分は、新聞を読んで過ごしたのだった。




着陸前のリフレッシュメントは、またしてもオレンジジュース

中華航空CI838便バンコク発台北行きビジネスクラスで出た機内食(8)




それほど強く吹く時期というわけでもなかったが、偏西風にお尻を押されたのか予定時刻より20分ほどの早着で台北の桃園国際空港に着陸したのだった。






日本発で中華航空を使うなら、本社より安いこともあるこちらをまずチェック!


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ





Category

Recent Comment

Recent Commentopen

Archive

Archiveopen