2017/07/16

チェンマイの人々の間では、生活レベルの向上に伴って食品、とりわけ野菜や果物の安全性(農薬)に対する関心がこの数年で急激に高まっており、市内のあちらこちらで「安全食品市」と銘打ったタラートナット(定期市)が開催されている。


市内でたぶん最も有名なのは、北部の草木市場であるカムティエン市場に隣接するJJマーケットで開かれる日曜安全食品市だと思うのだが、自分の一番のお気に入りはチェンマイ大学農学部のメーヒア・キャンパスで開催される土曜安全食品市だ。


チェンマイ西部を流れる運河に沿って走るクローンチョンプラターン通りを南に下り、第一環状道路(国道3029号線)との交差点にぶつかる700-800m手前右側にある大学キャンパスの入口から、さらに2kmほどアップダウンのある道を進んだところで、市は開催されている。


市内中心部から車で行っても15分くらいかかり、かつ大通りから離れているので自前の足がない人は行くことができない。




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」






ドーイステープの麓に広大な農地が広がっている

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(1)




天気がよければ写真のような風景が臨め、これが見れるだけでもここに来る価値があると思う。




農地には畑や瓜を育てる棚などがある

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(2)


チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(3)




この農地の道路に面したスペースで採れた野菜類を直売している

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(4)




採れた作物がカゴに入れて運ばれてくると、人々がワーッと群がってあっという間になくなってしまう。


採れる量はそれほど多くないので、タイミングが悪いと何も買うことができない。


が、何も買えなかったとしてもガッカリする必要はない。




道路をはさんだ反対側に、もうひとつ市が立っているのだ

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(5)




規模からしたら、JJマーケットの日曜安全食品市の1/10もないだろうが、売り手も買い手もノンビリとしていてヘンに気取ったところがなく、雰囲気はこちらのほうがずっとよいと思う。




色形はよくないが、安心して食べられるバナナ

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(6)




バナナにはもすごい量の農薬が使われているらしく、お隣のラオスでは中国人経営のバナナ園があまりに大量の農薬を使うため土壌汚染や住民の健康被害が出るようになってしまい、中国人によるバナナ農園経営が法律で禁止されたというから恐ろしい。


中国人のことだから、法律で禁止されたとしてもそれをかいくぐってしまうのだろうが。




自分がここに来る一番のお目当ては、ブランチの買い出しだ

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(8)




メインの建物の脇で、農学部の学生が出している店でも追加購入

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(7)




すぐ脇には東屋もあって、ここですぐに飲食することも可能だ

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市(9)




ドーイステープや周囲の農地をながめながらの食事は、さぞかし気持ちがいいだろう。


が、自分はぼっちのことが多いので、家にお持ち帰りだ(家に帰ってもぼっちは変わりないのだが(苦笑))。




この日のブランチはこんな感じ

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市で購入したブランチ(1)




ラープコア・ムー(豚肉の北タイ風唐辛子ハーブ和え)

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市で購入したブランチ(2)




周りの生野菜は、自宅の冷蔵庫にあったものだ。




ゲーンリアン(野菜の南部タイ風発酵海老味噌スープ)

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市で購入したブランチ(3)




発酵海老味噌(ガピ)にクセがあり、好き嫌いが分かれる料理かもしれないが、しつこさがなくスパイシーなタイ料理に飽きた時には最適だ。




農学部の学生が売っていた卵焼き

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市で購入したブランチ(4)




にんじんのみじん切りが入って、コショウでうっすらと味付けされたやさしい味だった。




ご飯はカーオクローン・ホームマリ(香り米の玄米)

チェンマイ大学農学部キャンパスで土曜日に開かれる安全食品市で購入したブランチ(5)




タイでは、おかずを売っている場所では必ずと言っていいほどご飯も売っており、それを買ってくればすぐに食事ができるのも助かる。


普段の土曜日は、自宅の本格版(タイルの床の水拭きをする)の掃除の日になっていて午前中いっぱいかかるのだが、この安全食品市を訪れる日は掃除もお休みで、ブランチの後はのんびりと昼寝をしたり本を読んだり......とリラックスタイムである。


もっとも、そのしわ寄せは日曜日に行くので、翌日は朝から掃除・洗濯と忙しいのだが(笑)






チェンマイでの読書は、ダウンロードしてタブレットで読んでます


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ





Category