2017/08/23

初日の夜は、普段あまり行かないチョーンノンシーの、バンコクでは食べたことがなかった台湾料理レストランですっかり盛り上がったが、翌日の夜は自分と日本から来たお友達が宿泊しているプラカノンで会おうということになった。


翌日、バンコクに小旅行といってももう今さら観光というわけでもなく、午前中いっぱいはのんびりホテルで過ごした後、BTSに乗ってプロンポンまで行き日本食レストランでランチの後、チェンマイでは食べられないおいしさのパン屋で持ち帰り用のバケットを買い、帰りはエカマイの日本式喫茶店に寄り道してノンビリとコーヒーを飲んで時間をつぶしたのだった。


夕刻前、仕事を終えたバンコク在住のお友達から連絡がありプラカノンの駅で待ち合わせ、向かったのは徒歩2-3分のところにある「うま食堂」という店であった。


このところプラカノンに泊まってはいたのだが、基本的にはホテルと目の前にあるBTSの駅を往復するだけで周辺エリアを歩いてみたことはまったくなかった。


が、お友達の話によれば、近年スクムビット通りのより市内中心部に近いエリアの家賃高騰を嫌ってプラカノン、あるいはもっと東のオンヌット方面に引っ越してくる日本人が非常に多いそうだ。


この「うま食堂」も、そうした日本人をターゲットにした店なのだろうか。







店舗外観

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」の外観




店内はまるっきり日本の定食屋、という感じで、たくさんのマンガや週刊誌などが置かれ、作業着を着た日本人数人がひとりでテーブルにつき、マンガを読みながら定食を食べていた。


どうやら、裏に自分が泊まっているジャスミンリゾートホテルよりも値段がワンランク安いサービスアパートメントがあるらしく、そこに住んでいる日本人も多いらしい。


確かに、パタヤ方面の工場やオフィスに通うのだったら、これだけ東方向に出ていれば渋滞に巻き込まれる率は低くなりそうだ。


メニューは、定食のほかに一品料理も数多くあり、居酒屋的な使い方もできるようで、それでお友達もこの店にしたようだ。


チェンマイでいえば寅次郎のような店だろうか。


っていうか、寅次郎はバンコクに本店があるのだが(笑)


とりあえず、各自が食べたいものをザザーッとオーダーする。




ビールを飲んでしまうと腹がふくれて食べられないので、自分は最初から日本酒だ

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」の日本酒




この日オーダーした料理全景

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」の料理全景




刺身盛り合わせ

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」の刺身盛り合わせ




大衆店なので、カニカマが入っている。




アジフライ

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」のアジフライ




肉野菜炒め

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」の肉野菜炒め




カニクリームコロッケ

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」のカニクリームコロッケ




豚肉のしょうが焼き

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」の豚肉のしょうが焼き




何か、ボリューミーで料理の系統が重なってしまったぞ。


あらかじめ料理がかぶらないように調整すればよかったのだが......(^^;


しかし、どの料理も日本で食べるのとそん色ない出来で、これならこちらに働きに来ていてタイ料理とかを食べる気がない(食べられない)日本人駐在員とかが毎日通ったとしても全然問題ないレベルである。


料理が出てきた時は「こんなに食べられない」と思ったのだが、お友達と酒を飲みながら話に花を咲かせていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、やはりシメに何か追加で食べよう、ということになった。




で、注文したのがこれ

タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」のスパゲティナポリタン


タイのバンコクにある定食屋兼居酒屋「うま食堂」のソース焼きそば




おいおい、最初のオーダーで料理の系統が重なってしまったというのに......


今日はそういうものを食べなさい、というお告げなのだろう、きっと(笑)


ともあれ、何を食べようが、何を飲もうが、お友達と久しぶりに再会して色々な話で盛り上がるのが一番のごちそうだ。


すっかり酔っぱらってしまい、また早いうちにやろうということになったのだが、自分が泊まっているホテルまでは徒歩5分ほどなので酔いざましもできないうちに部屋に着いてしまったのだった。






旅行中に読む書籍・マンガはダウンロードしてスマホかタブレットで


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ





Category