2017/08/03

先週はじめ、ベトナムに上陸した台風の影響で北部および東北タイでは大雨に警戒するよう予報が出されていたのだが、実際にはスコータイ県を除く北部にはほとんど影響がなく、かわりに東北地方は40年ぶりとかいう大雨に見舞われた。


現在も、サコンナコン県ではダムの決壊による洪水が続いており、テレビニュースではその様子が連日トップで放送され、寄付の呼びかけなども盛んに行われている状況だ。


いっぽうチェンマイは、というと今週に入ってからはまったく雨が降らず、よく晴れて暑い日が続いている。


朝方は雲が多く出ていて「今日は雨があるかな」と期待させるのだが、だいたい11時くらいになるとカーッと晴れて気温がどんどん上がり、バイクで外に出たりすると汗がど?っと出てくる感じだ。


昨日の水曜日も、やはり午前中は曇っていたものの午後からは晴れて暑くなり、「これは今日も雨は期待できないな」という天気になった。


が、こういう時は、少し前までは雨が続いていてなかなか行くことができなかったタラートナット(定期市)に出かけることができる、という楽しみもあったりする。


ので、昨日はカミさんと一緒に17時過ぎに自宅近くのミニショッピングモールの駐車場を閉鎖して毎週水曜日に開催されるタラートナット(定期市)に出かけることにした。




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」






久しぶりに天気がよいからか、いつもより人が多い感じだ

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市の様子(1)




タラートナット(定期市)では、ご飯のおかずも売られてはいるが、買い食いしたりする人も多いので、どちらかというとスナックのようなその場でブラブラ歩きながら食べれるようなものを売る店の比率が高い。


自分たちも、この日の夕食はお米をやめて、つまみのようなものを買ってビールを飲むことにする。




見ているとついつい買い過ぎてしまうのは問題だ

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市の様子(2)




つまみと一緒に、食後のフルーツも購入した

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市の様子(3)




普段の夕食は、ダイニングキッチンにあるテーブルに座って食べているのだが、この日はビールが主食(?)なので、皿につまみを盛ってビールとともにリビングルームのテーブルに持って来て、ソファに座ってノンビリといただくことにする。




この日の食事全景

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市で購入した夕食全景




普段は、なるべく健康的な食事を心がけてはいるのだが、タラートナット(定期市)に出かけると、ついついジャンクフードっぽいものに食指が動いてしまう(^^;




ルークチン・トート(つみれ揚げ)

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市で購入した夕食のつみれ揚げ




ムーピン(豚肉の串焼き)

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市で購入した夕食の豚肉串焼き




タイでは普通甘いタレが塗ってありもち米と一緒に食べるのが定番の食事なのだが、ビールのつまみにするのであれば甘いタレではなく塩焼きとかがほしいと思う。


串に刺さっているのではなく、内臓とかとともに固まりを焼いて売っている店のものは甘くないのだが、ちょっと買ってもすぐに100THB(約330JPY)とかになってしまい、こちらの物価からするとかなり高く感じてしまう。




プラーカイ・トート(ししゃもフライ)

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市で購入した夕食のししゃもフライ




ししゃも、と書いたが、もちろん日本のものではなく、ノルウェーあたりで捕れたカラフトししゃもだろう。


近年、タイのスーパーなどでは、このカラフトししゃもがかなり出回るようになっており、中には日本のししゃもと同じようにただ焼いただけで売っていたりする。


主な販売ターゲットはタイ人だと思うのだが、そのままご飯と一緒に食べるのだろうか?




プーチャ(蟹の甲羅蒸し)

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市で購入した夕食のカニの甲羅蒸し




10cmほどの小さなワタリガニと思われる蟹の甲羅に蟹肉などを詰めて蒸したものだが、定期市のようなところで売っているものは中身に蟹肉などはほとんど入っておらず、練り物のようなものがほとんどだ。




生野菜

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市で購入した夕食の生野菜




これはタラートナット(定期市)で買ったのではなく、ロイヤル・プロジェクト・ショップ(王室がサポートして山岳民族をはじめとする人々が作った農産物を売る店舗。チェンマイ市内に複数あるほかスーパーなどでも販売されている)で購入した安全野菜だ。


自分は、家で食べる野菜は基本的にこの店か、リムピンスーパーで販売されている安全性が担保されたものを買うようにしている。




ビールはCheers

チェンマイ南部郊外で開かれる定期市で購入した夕食のビール




シンハーやチャーンほどメジャーではないが、ハイネケンをタイで醸造している会社が造っている。


そのせいか、チャーンに比べると飲み口がさっぱりしていて軽く感じる。


人によっては「薄い」と思うかもしれないが......



同じようにビールを飲みながらつまみを食べるにしても、ひとりでいる時はせいぜいつまみも2種類くらいでササッと飲み(食べ)終わってしまうのだが、やはりカミさんと2人でいると色々と話をしたりしながらでぜんぜん楽しい。


どこかへの旅にしても、海外生活にしても1人よりも2人のほうがはるかにいいと思うなあ。






チェンマイで読む本は、スマホかタブレットにダウンロードするのが一番!


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ





Category