2017/09/29

チェンマイから南に約350km、自動車で5時間ほどのところにあるスコータイ王朝時代には要塞都市として栄えたカムペーンペット。


城壁内と城壁外とに分かれているこの遺跡の、まずは前者を見ようということで入場料を払って遺跡群の中に入り、全容をつかむためにグルッと一周した


遺跡群の中の大きな見どころは城壁内の中央付近にあるワット・プラケーオとワット・プラタートの2つの遺跡で、最初に近づいたのはワット・プラケーオだ。


ワット・プラケーオという名の寺院は、クルンテープ(バンコク)の王宮をはじめとしてタイ北部の各地にあるが、それはエメラルドの仏像がそこにあったことに由来しており、ここカムペーンペットのワット・プラケーオにも安置されていたという。


ウィキペディアによれば、


======


アユタヤ移動後、エメラルド仏はカムペーンペットの国主によってカムペーンペットに持ち込まれた。

カムペーンペット歴史公園にあるワット・プラケーオはこのときエメラルドブッダが安置された寺と考えられている。

その後、ラーンナーのクーナー王の弟、マハープロムがカムペーンペットからエメラルド仏を持ち去り、チエンラーイに安置した。


======


とのことである。


ここ、カムペーンペットのワット・プラケーオは王宮(今は遺跡としても残っていない)の脇に建てられていたと考えられており、重要な寺院であったのだろう、かなり規模が大きい。


遺跡の脇には往時の姿を復元したイラスト看板が置かれているが、それを見るといかに立派な寺院だったかがよくわかる。


現在は、ウィハーン(本堂)、ウボソット(布薩堂)のほか、大きなチェディ(仏塔)が2つ、それにウィハーン(本堂)の脇に建てられていたと思われる小さめのチェディ(仏塔)がいくつか残っている。


大きなチェディ(仏塔)のうち、上半分がなくなっているほうは基壇を象がぐるりと取り囲んでいて、これはカムペーンペットに来る途中で見たシーサッチャナーライのワット・チャーンロームに残されていたチェディ(仏塔)とほぼ同じスタイルをしている。


が、この遺跡を最も特徴づけているのは、ウィハーン(本堂)の裏手に残されている仏像であろう。


今でもかなりキチンとした形で残っているのは大きな寝釈迦仏とその後ろにある2体の坐像であるが、これらはバランス的に少し不釣り合いな大きい頭部とマンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公、両津勘吉を思い起こさせるようなつながった眉によって特徴づけられており、これは13-15世紀に隆盛したウートーン様式である。


そのほか、頭のなくなったものや表面が消失してのっぺらぼうのようになった仏像もいくつかあるが、これらは今も風雨にさらされたままなので、いつの日か崩れ落ちてしまうのではないだろうかと心配になって来る。







遺跡概観

タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡全景(1)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡全景(2)




遺跡の復元図

タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡復元図




ウィハーン(本堂)周辺

タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(1)




チェディ(仏塔)

タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(2)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(3)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(4)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(5)




仏像

タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(6)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(7)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(8)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(9)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(10)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(11)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(12)




本堂脇に並ぶチェディ(仏塔)

タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(13)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(14)


タイ北部の街カムペーンペットにある城壁内のワット・プラケーオの遺跡(15)






空港や銀行よりも、お得なレートで両替できる。
送料無料・代金引換OK・14時〆切当日発送 【外貨両替マネーバンク】



★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ





Category