2017/09/27

今住んでいるチェンマイの自宅の庭には、元々きれいに日本芝が植えられていた。


引っ越してきてしばらくの間はとてもきれいな状態だったのだが、だんだんと時間がたつにつれて雑草に負けてしまい、草刈りをした後は芝がほとんどなくなって土がむき出しになってしまった。


チェンマイでやはり一戸建てに住むお友達から「芝を植えるなら日本芝ではなくマレー芝にしたほうがいいですよ」と教えていただき、季節を選んで(雨季のほうが土が柔らかくなっていて作業しやすく、水やりも頻繁でなくていい)少しづつ芝の貼り替え作業をしている。


だが、1人でやっていてもできる範囲におのずと限界があり、気持ち的にもぜんぜん楽しくないので、ちょうどカミさんが日本から来ているタイミングを狙ってやることにしており(笑)、特に今回はいつもより広い面積の芝の貼り替えを一気に行うことにした。




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」



今回手を付けたのは、家のエントランスの前の部分だ




雑草が生い茂った自宅の庭




自宅の庭は2か所に分かれており、今まではメインの庭のほうの芝の貼り替えをしていたのだが、今回はずっと狭く2人ならばいっぺんにできそうなこのサブの庭に手をつけることにした。


細く針のように伸びているのが、元々植わっていた日本芝だ。


まずは、貼り替えの材料を買いにチェンマイ市内北部にある草木専門のカムティエン市場へと向かう。




いつも購入しているので、もう店の若いご主人とは顔なじみだ

芝や土、肥料を購入したチェンマイ北部にあるカムティエン市場


チェンマイ北部にあるカムティエン市場で購入した芝用の土




いつもは芝と土をセットで買うのだが、今回は肥料も購入した

チェンマイ北部にあるカムティエン市場で購入した芝用の肥料




「結構強い肥料だから、まく時はほんの少しでいいよ」と店のご主人は言っていたが、加減がよくわからないぞ(^^;


ともあれ、自宅に戻ったら早速作業にとりかかる。




まずは、生えている雑草を下の土ごと取り除く

チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(1)


チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(2)




メインのほうの庭も同じなのだが、おそらくお金をかけなかったのだろう、表面を覆っている土を取り除くと石やレンガ、コンクリートがゴロゴロ出てくる。




それらも一緒に取り除かなければならないのがけっこうな手間だ

チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(3)




てみ(手箕)に入れて、家のすぐ脇にある空き地に捨てに行く

チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(4)


このてみ(手箕)も以前カムティエン市場で購入したのが、本体は古タイヤ、持ち手はゴムホースを流用していてなかなか面白い。




続いて、買って来た土を入れていく(右と下の黒い部分が新たに入れた土)

チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(5)




土を入れたらザッと平らにならして、上から芝を乗せて踏み固める

チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(6)




芝は幅40-50cm、長さ1mほどのマット状になっているので、ただ置いていく、という感じなので作業はそれほど大変ではない。




上から目土をまいてならしていく

チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(7)




最後に肥料をパラパラッとまいて散水すれば作業終了だ

チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(8)


チェンマイの自宅の庭の芝の植え替え作業の様子(9)




このあと2週間ほどは朝夕いずれかの涼しい時間帯に水やりをする必要があるのだが、この時期のチェンマイは雨が多いのであまり気にしておらず、土の様子を見て乾いてきているようだったら水をまく程度だ。


マレー芝がいいのは、日本芝と違って根づいてしまえばそこから雑草がほとんど生えてこず、以降の手入れがすごく楽なのだ。


芝自体は伸びてくるので時々刈らなければならないが、それは庭師にまかせることにしている。


エントランスの前の家を出入りする時に見える場所が草ぼうぼうでずっと気になっていたのだが、マレー芝を植えたことですっきりときれいになり、気分がまったく違ったのだった。


庭全体の広さから言ったらマレー芝に変わったのはまだ10%か20%程度だろうが、これからも少しづつ貼り替えていきたいぞ。









★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ





Category