2017/11/12

今回泊まった、タイ最北部の観光スポットのどこへも1時間程度でアクセスできるメーチャンの郊外、ドーイ(山)・メーサローンへと連なる山々のふもとに建つ田園リゾートホテルの「Manee Dheva Resort and Spa(マニー・デバ・リゾート・アンド・スパ)」。


概観」の記事でも書いたが、幅100m奥行き400mを優に超えるであろう広大な土地にはたった9つの客室(コテージ)があるだけである。


客室内は豪華さはないものの、自然を楽しむにはうってつけだ。


部屋によって構造は異なるが、30畳以上あるメインスペースにはベッドごとに蚊帳のついたベッド、小さなソファ、テレビなどが置かれた棚がある。







タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(1)


タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(2)


タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(3)


タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(4)




ベッドルームの奥は前面ガラス張りで先がテラスになっており、イスとテーブル、部屋によってはデッキチェアが置かれている。


夕暮れ時などは、近くの田んぼにたくさんの大型の鳥の群れが降りてきてエサをあさったりするのを見ることもできる。




タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(5)


タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(6)


タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(7)




バスルームはバスタブつきで、浴槽の周りは目隠し用のフィルムが貼られたガラス壁になっている。


バスタブの足元側にはシャワーブースも作られている。


なお、アメニティはシャンプーにボディソープ、固形石鹸に綿棒ていどしか用意されていないので、必要なものは持参したほうがいいかもしれない。




タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(8)


タイ最北部にある田園リゾートホテル、マニーデバリゾート&スパの客室(11)




これだけの自然のまっただ中にあるコテージなので虫やヤモリなどのさまざまな生き物が出るのは当たり前で、部屋にはコンセントタイプの虫除けが置かれているほか、虫の侵入を防ぐためのアドバイスが書かれた紙が置かれているので、部屋に入ったらまずは読んでおいたほうがいい。


自分はそのアドバイスにしたがっていたのだが、一度部屋の中に10cm以上ある巨大なバッタが侵入してきてビックリしてしまった。


季節によっては複数種のカエルの大合唱、スレートのような素材の屋根にあたるスコールの激しい雨音で眠れないくらいのこともあるが、それもこのリゾートの魅力のひとつだと思ったほうがよい。


部屋にはwi-fiも飛んでない(携帯は使える)しテレビはあるがこれだけの自然に触れるとスマホもあまり見たくなくなり、ましてやテレビをつけたいとも思わなくなるから不思議だ。






タイのホテル予約サイトNO.1のAGODAで詳しい情報を見る


日本円払いなら最安値のことが多いエクスペディアで空室・料金を調べる




★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

タイ・ブログランキング    にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ





Category