2017/12/25

バンコクのスワンナプーム空港で入国手続き、セキュリティー検査を通過して、国内線ターミナルへと移動する。


チェンマイ行きの搭乗時刻までの1時間強をTG(タイ国際航空)のラウンジで過ごしたが、お腹がいっぱいでとても食べ物に手を伸ばす気にはならず、ジンジャエールを飲んだだけだった。


TG(タイ国際航空)のチェンマイ線はどの便でもディレイすることが多く、ひどい時だと1時間くらい平気で遅れるのだが、この日は珍しくほぼ定刻でのボーディングとなった。


そして、今回の一時帰国でのスワンナプームの合計4回の乗り降りで、初めてゲートから直接機体へのアクセスである(笑)







この日のTG116便はボーイング777-300ER型機

タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスのキャビン




かなり使い込まれた機体で、シートコントロールの一部は壊れていた

タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスのシート




ウエルカムドリンクはたぶん10年以上変わっていないアイスレモンティー

タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスで出たウエルカムドリンク




この日の機内食概観(コーヒーは入っていない)

タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスで出た機内食全景




メインは、ボール状の練り物と春雨のパロ(醤油煮込み)

タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスで出た機内食のメインディッシュ




このボール状の練り物だが、食感・味とも日本のおでんに入っている揚げボールそのものだ。


タイの普通の食堂やタラートのおかず屋では、食べた(買った)記憶がない。


今では、紀文のこの手の練り物はチェンマイ市内のちょっとしたスーパーマーケットなら普通に売っているので、機内食に採用されても不思議ではない。


一般的なルークチン(つみれ)なんかに比べたらはるかにレア感あるし、ビジネスクラスの機内食には確かに向いているかもね。




デザートは、パッと見には何かわからなかった

タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスで出た機内食のデザート




食べてみたら、何とルアムミット(タイ風みつ豆)であった。


ルアムミットは自分の好物で、チェンマイ市内にお気に入りの店があって特に暑い日などしばしばおやつがわりに食べている。


作ってから時間がたってしまっていたのか、氷がとけてシロップが薄まってしまっていたのは残念だったが、まさか機内食でルアムミットが食べられるとは思っておらず、うれしい驚きだった。




食事のドリンクはコーラ、食後はコーヒーをいただく

タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスで出た機内食のコーラ


タイ国際航空TG116便バンコク発チェンマイ行き行きビジネスクラスで出た機内食のコーヒー




バンコクを出る時はまだ明るかったが、チェンマイ空港に着陸したらもう真っ暗だった

タイ チェンマイ空港の夜景




成田で預けた荷物を受け取り、自宅に戻る。


2週間ちょっとの日本への一時帰国であったが、家の中は思ったほど汚れていなかった。


とりあえずこの日はこのまま休み、翌朝からは家の掃除、日用品や食べ物の買い出しなど生活の体制を整えなければならない。


いつものチェンマイの日常に戻るまでには、2-3日はかかるかなあ。






スカイスキャナーで航空券比較検索


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  タイ・ブログランキング





Category

Recent Comment

Recent Commentopen

Archive

Archiveopen