2017/12/22

最終搭乗案内が流れ誰もいなくなっていたゲートを通過して、バンコク行きの機上の人となる。


この日のタイ国際航空TG641便は、エアバスA330-300型機での運航であった。


チェックインの時にカウンターで聞いたら「今日のビジネスクラスは空席がけっこうあります」と係員の女性が言っていたので隣(A330-300型機は2-2-2のコンフィギュレーション)には誰もいないことを期待していたのだが、残念ながら隣にはすでに人が座っていた。


席に座るため手荷物を上の物入れにしまおうとしていたら、CAの男性が来て「隣に客のいない席がありますが、そちらにお移りになりますか?」と言うので、「ぜひそうします。ありがとう」と答えてすぐに移動となった。







CAが案内してくれたのは、最前列であった

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスのキャビン(1)




ブロックされていたのかどうかわからないが、この列には誰も乗客がいなかった。




前には壁があるが、1人で座る気楽さのほうがはるかにまさっている

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスのキャビン(2)




自分は通常、2人がけの席の時は通路側をアサインすることにしておりこの日もそうしていたのだが、隣に誰もいないのであれば窓際の席を使う。


この日は、往路のTG642便と異なりメニューが配られた。




ウエルカムドリンクのシャンパンはVeuve Clicquot Brut(Non Vintage)

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出たウエルカムドリンク




日本に住んでいた時には機内ではたいてい洋食を選んでいたのだが、チェンマイに住むようになってからは、どのキャリアでも日本食を積んでいればほぼ100%日本食をチョイスするようになっている。


この日も、メニューは配られたものの詳細にチェックすることなく日本食をオーダーした。




食前酒は白ワイン(Montagny Millebuis2014、シャルドネ)をいただく

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出たワインとおつまみ




おつまみは、深夜便と同じくミックスナッツであった。


メニューには、洋食やタイ料理のところには前菜からすべての料理が掲載されていたのだが、和食はなぜかメインの焼き魚だけしか書かれておらず、どんなものがその前に出されるのかまったくわからなかったのだが、まず最初はお重が運ばれてきた。




なかなか美しいお重(ふたの裏にはNoritakeと書かれていた)

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出た前菜のお重




ふたを開けてみると......

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出た前菜




これはおいしそうだ(実際においしかった)。


味付けもほどよく、白ワインが進む進む。


前菜だけで3回もおかわりしてしまったので、すっかり酔っぱらった。


これだけでもう満足してしまい、もうメインディッシュのことなど半ばどうでもよくなってしまった(笑)




前菜を食べ終わってしばらくすると、ご飯が運ばれてきた

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出たメインディッシュ




銀だら西京焼きなのだが、なぜかあんかけになっていた。


これ、あんをかけずに普通の西京焼きにしたほうが絶対にいいと思うのだが。


前菜とワインですっかりお腹がいっぱいになってしまったので、ご飯を含め半分くらいしか食べられなかった。




食後のチーズ盛り合わせとフルーツ

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出たフルーツとチーズ




たぶんすべてのメニュー共通の皿なのだろうが、さすがに日本食にチーズは合わない。


フルーツだけをいただいた。




食後のコーヒーとデザート

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出たコーヒーとデザート




メニューでは「マンゴーアイスクリームともち米」となっていたが、アイスクリームの下はもち米ではなくタロイモを甘く煮て小さく角切りにしたものが敷いてあった。


今まで、成田発のキャリアで食べた日本食のナンバーワン(日系キャリアも含め)は、中華航空(CI)だと思っていたのだが、いやいやタイ国際航空の日本食はその上をいっていた。


バンコクからの便とは逆で今度はジェット気流に逆らって飛ぶため、この日のフライトは6時間45分かかった分、食事のあとはゆっくりと眠ることができた。


これで、シートが往路同様777-300型機とかのフルフラットだったら言うことなしなのだが。




バンコク着陸1時間ほど前に出たリフレッシュメント

タイ国際航空TG641便成田発バンコク行きビジネスクラスで出たリフレッシュメント




ほぼ定刻に降りたったバンコク・スワンナプーム空港は、機内アナウンスでは晴れで気温32度とのことであったが、実際には季節はずれの土砂降りの雨。


おまけに往路同様バスでの移動となり、スタッフが傘を差しかけてくれてはいたものの雨にぬれながらの空港ターミナルビルへの移動となったのだった。


さあ、チェンマイまではあと一息だっ(^^)






ビジネスクラスの格安航空券を探すなら専用ページのあるヤジキタで


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  タイ・ブログランキング





Category

Recent Comment

Recent Commentopen

Archive

Archiveopen