2018/01/19

ゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯、ソプルワク)に行ったのはいいが、あまりの中国人観光客の多さに唖然として、川岸には近づかずに小山の上にある寺院の展望台のようなところからタイ、ミャンマー、ラオスの国境を眺めた


当初は、「メコン川を眺めながらノンビリ昼ごはんでも食べようか」とカミさんと話していたのだが、とてもそんな雰囲気ではなく早々にその場を離れることにして、チェンセーンまで戻ることにした。


ゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯、ソプルワク)からチェンセーンまでは車で10分ほど、今は道も非常によいのであっという間である。


チェンセーンに戻ったはいいが、さて、どの店に入ろうかということでメコン川沿いの国道を往復する。


こういう時は、自分で車を運転していると楽でいいね(^^)


で、結局チェンセーンの街の中心から少しだけゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯、ソプルワク)方向に戻ったところにレストランが数軒並んでいるのを見つけ、そのどこかに入ろうということで車を止めた。




入ったのは、「クルワマーリー(マーリーさんの台所)」という店だ

タイ最北部チェンセーンのメコン川岸のレストラン、クルワマーリー(1)










店は結構広いが、昼時を少しはずれていたせいか客は自分たちのほか2組だけ。


こういうロケーションなので、夜がメインなのかもしれない(隣のレストランは閉まっていた)。




川沿いの席に陣取る

タイ最北部チェンセーンのメコン川岸のレストラン、クルワマーリー(2)




メニューを持って来たおばさんは不愛想な感じだったが、こちらの質問にはていねいに応えてくれ、「そんなに頼んでも食べられないから2品にしておきなさい」とアドバイスまでしてくれた。




料理が出てくるまでの間、メコン川からの風に吹かれて景色を眺める

タイ最北部チェンセーンのレストラン、クルワマーリーから見たメコン川(1)


タイ最北部チェンセーンのレストラン、クルワマーリーから見たメコン川(2)


タイ最北部チェンセーンのレストラン、クルワマーリーから見たメコン川(3)




しばらくすると、料理が運ばれてきた

タイ最北部、チェンセーンのメコン川岸のレストラン、クルワマーリーで食べた料理全景(2)




おばさんに「川で採れた魚の料理で何かおすすめある?」と聞いて頼んだのがこの2品。




トムヤム・プラーメーナムコーン(メコン川で捕れた魚のトムヤムスープ)

タイ最北部、チェンセーンのメコン川岸のレストラン、クルワマーリーで食べた川で捕れた魚のトムヤムスープ




パッチャー・プラーメーナムコーン(メコン川で捕れた魚のレッドカレー炒め)

タイ最北部、チェンセーンのメコン川岸のレストラン、クルワマーリーで食べた川で捕れた魚のレッドカレー炒め




そして、ご飯

タイ最北部、チェンセーンのメコン川岸のレストラン、クルワマーリーで食べたご飯




おばさんには「2品にしておきなさい」と言われたが、ちょっとさびしかったかな......


メコン川で採れた魚を使ったということだが、スープと炒め物では使われている種類が違うのか、前者ではゼラチン質のたっぷりついた身が、後者は少しだけボソボソッとした身が入っていた。


しかも、トムヤムは容赦ない激辛仕上げ(^^)




ともあれ、この景色なので料理はより一層おいしく感じられた

タイ最北部、チェンセーンのメコン川岸のレストラン、クルワマーリーで食べた料理全景(1)




食事が終わってからも、しばらくのんびりとメコン川を眺める。


この後は再び寄り道をしつつホテルに戻り、翌日は朝食をとった後にチェンマイへの帰路についた。


昨年もほぼ同じエリアを1人でドライブ旅行したのだが、やっぱり1人よりもカミさんと2人のほうが楽しいし、今回泊ったホテルがえらく気に入ったので、「また来年も来ようかねー」ということで意見が一致したのだった。






旅行で訪れた国でいつも見ている動画やWebサイトが見れない、アプリが使えないを解決


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  タイ・ブログランキング





Category

Recent Comment

Recent Commentopen

Archive

Archiveopen