2018/05/27

先週末、日本に一時帰国した。


もともと予定されていたもので、日本にいる間には持病の定期精密検査、人間ドック、その他各種病院通い(笑)を中心に連日予定がぎっしりだ。


そのため、ブログの更新も滞りがちになってしまうと思いますが、お許しください<読者のみなさま


チェンマイから東京に戻るにはさまざまなルートがあるが、自分は健康上の理由で基本的に3時間以上のフライトはビジネスクラス以上にしか乗らないと決めているので、そうするとやはりバンコク経由が安くて便利なことが多い。


今回も、やはりそういうルート選択となり、まずはTG(タイ国際航空)でバンコクに向かった。


この日はバンコク発夕方の便に乗り継ぐため、チェンマイ発10時半のTG105便を使う。


バンコクに行く時に、たぶん一番使っているのはこの便だ。




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」






この日は、エアバスA330-300型機での運航だった

タイ国際航空TG105便チェンマイ発バンコク行きのキャビン




自分はスタアラゴールドとかではないが、長年TGを利用しているからなのか理由はわからないが、チェンマイーバンコク間ではしばしばシートで優遇されている。


この時も、もしかしたら復路はビジネスクラスを予約しているからかもしれないが、満席だったにも関わらず自分が座った席の隣は誰も来なかった。




隣に人がいないと、気分的にもぜんぜん違う

タイ国際航空TG105便チェンマイ発バンコク行きのシート




チェンマイーバンコク路線は1時間程度の短いフライトだが、一応機内食が出る。


一時期はラップ・トルティーヤなどのスナックのようなものが出されていたが、ここ最近はサラダになっている。




3月に搭乗した時と同じ、この日もサラダ

タイ国際航空TG105便チェンマイ発バンコク行きで出た機内食(1)




ただ、同じサラダでも中身が少し変わっていた。




中に豆腐が入っていた(左下の白いもの)

タイ国際航空TG105便チェンマイ発バンコク行きで出た機内食(2)




前にこれを出された時に、ブログで「せめてこれにロールパンの1個でもついていれば......」と書いたのだが、もちろんその声が届いたわけではないだろうが、豆腐がついているだけでぜんぜん満足感が違う。


これだったら、パンはなくてもだいじょうぶだ(^^)




ドリンキング・ウォーター(飲料水)はTG専用のものだった

タイ国際航空TG105便チェンマイ発バンコク行きで出た機内食(3)




食事が終わる頃にはコーヒーもサーブされる

タイ国際航空TG105便チェンマイ発バンコク行きで出た機内食(4)




コーヒーを飲み終わらないうちに、機体はバンコク・スワンナプーム空港への着陸に向けて降下を開始した。


空港混雑のため、手前で旋回したりZ字のように飛んで時間を稼いだりすることも多いTG105便だが、この日はすんなりとランディング。


駐機も沖止めではなくゲートだったので、あっという間に降機となった。




荷物ピックアップのため、国内線ターミナルの中を歩く

バンコク スワンナプーム空港の国内線ターミナルの通路




荷物のピックアップが終わったらほんの少しだけ休憩して、4階の出発フロアで日本への便の搭乗手続きだ。






エイチアイエスが運営する、価格徹底追求の航空券サイト


★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★


タイランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





Category

Archive

Archiveopen