2018/07/12

先日、日本に一時帰国した時に人間ドックを受けて来た。


この歳になると、結果がすべてバッチリ正常で「100%健康!」などということはまずあり得ない。


幸いなことに、すぐに治療が必要とか、すぐに精密検査を受けるべし、といった緊急を要するような問題はなかったのだが、やはり血糖値やコレステロール値など生活習慣病の原因となる項目が高めに出てしまい、「半年後に経過を見るため再検査を受けてください」という判定になってしまった。


ちょうどまた半年後には日本に帰らなければならない用事があるので、その時に病院に行って再検査を受ける(自分が人間ドックを受けている病院は、再検査しないと家に電話がかかってきてしまう)のだが、チェンマイで暮らしている間にジムでの運動以外に何かできることがあればしたいなあ......とつらつら考えながらビッグC(スーパーマーケット)で買い物をしていたら、こんなものを見つけたのだった。




桑の葉茶だ

チェンマイのスーパーマーケットで購入した桑の葉茶(1)




パッケージの裏側には、何やらあやしい日本語が

チェンマイのスーパーマーケットで購入した桑の葉茶(2)




日本だったら、間違いなく薬事法(?)に引っかかるよね。


血圧は正常だし、まだ糖尿病というほどにはなっていないけれど、いずれにしても健康にいいようだ。


ちなみに、桑の葉茶の効能について調べてみたところ、神奈川県衛生研究所という公的機関が動物実験を行った結果を論文として発表しており、これによれば桑の葉茶には血糖値を抑制する効果、高血圧は抑制するが正常な血圧を低下はさせない(何とすばらしい!)、さらには血液中の中性脂肪やコレステロールの値を下げ肝臓を保護して脂肪肝を予防する効果も期待できる、ということで、これはぜひぜひ飲んでみなければ、ということで即買いした。


100gで62THB(約210JPY)と、お茶がわりに飲んだとしても安い、というか、タイで売っているそこそこまともなお茶よりもかなり安い。


考えてみれば、タイシルクがこれだけ有名なのだから、蚕もたくさん飼われているはずであり、そのエサとなる桑の葉もたくさんあるのだろう、安いのは当たり前かも。




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」






家に帰って、早速パッケージを開けてみる

チェンマイのスーパーマーケットで購入した桑の葉茶(4)


チェンマイのスーパーマーケットで購入した桑の葉茶(5)




写真では茶色っぽく見えてしまっているが、実際にはかなり緑が濃い。


香りはかなり青くさくて、うまく表現できないのだがまだ十分に育っていない草をむしった時に手についたようなにおい、と言えばいいだろうか。


個人的には決していい香りとは思えない。




さて、味のほうはどうだろうか

チェンマイのスーパーマーケットで購入した桑の葉茶(6)


チェンマイのスーパーマーケットで購入した桑の葉茶(7)


チェンマイのスーパーマーケットで購入した桑の葉茶(8)




飲んでみても、ちょっと、海苔のような香りがするとでも言えばいいのだろうか、やはりかなり青くさい。


青汁のように飲みにくい、ということではないが、「おいしい!」というようなものでもない。


1日にどのくらい飲むのが適切なのかわからないが、今使っているのティーポットだとコーヒーカップ2杯は飲めるので、とりあえずそれで1日1回飲んでみようと思う。


果たして、効果はあるのかないのか......もっとも、半年後の検査で数値が下がっていたとしても、それが桑の葉茶の影響なのかどうかはわからないけどね(笑)










★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ





Category

Archive

Archiveopen