2018/09/18

【注】このレストランのあるホテルは現在閉鎖中です。利用することはできませんのでご承知おきください。



タイ最北部の旅行で2回続けて宿泊した「Manee Dheva Resort and Spa」。


前の記事でホテル内部と客室の写真をご紹介したのでその環境のよさはわかっていただけるかと思うが、実はそれに加えてもうひとつこのリゾートホテルを利用する大きな理由がある。


それは、食事のおいしさだ。


ホテルの周囲にはレストランや商店はおろか、人家ですら簡単に歩いて行けるような距離にはないので、滞在中の食事は基本的に中のレストランでとることになる。


フロント棟の2階に造られた東屋風のレストランから、霞なのか雲なのか白いものがかかった暮れゆく周囲の山々や田んぼ、その間に続くライトがついた客室エリアへの道などを眺めつついただく食事は、タイ料理中心で若干の西洋料理もある。


自分は、洋食以外の料理はほとんどすべて食べたことがあるが、とにかく何を食べてもおいしい。


さらに、ご飯はすべてホテル内の敷地で栽培されたオーガニック米で、普通の香り米の白米、香り米の玄米、ライスベリー(香り米と黒米を交配させた健康紫米)、もち米が用意されていていろいろと試せるのも楽しい。



現在は閉鎖中のため、今回も個人的な記録として料理名をキャプションした写真を載せるだけにしておくが、チェンマイにもう少し近ければ食事しに行くためだけに出かけてもいいと思うレベルのレストランだよ。


なお、「泊まれなくてもいいので、詳細情報が知りたい」という方は、こちらをどうぞ(^^)




レストランからの風景

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパのレストラン




この日の夕食全景

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパの料理




ペットヤーン・ゲーンペット・サイリンチー(ライチー入りローストダックのレッドカレー)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパのカレー




パット・パックウー・ムークローブ(山の川岸に生える青菜と豚カリカリ揚げのオイスターソース炒め)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパの炒め物




ヤム・フアプリー・ボーラーン(バナナのつぼみのタイ古式和え物)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパのヤム




カーオクローン・ホームマリ(香り米の玄米)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパの玄米




カーオ・ライスベリー(香り米と黒香り米を交配させて作った健康紫米)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパのライスベリー









★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

   にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ





Category

Archive

Archiveopen