2018/09/03

この数カ月なかなか新しい固形石鹸に手が伸びず、またカミさんが日本から持って来てくれたものを使っていたりして、しばらく更新できなかったこのシリーズ。


先日、久しぶりに新しいものをビッグC(スーパーマーケット)で購入した。


というのも、パッケージの写真に眼を引かれたからだ。




チェンマイを旅する・チェンマイで暮らすための専門情報サイト

チェンマイ専門の情報サイト「サワディーチャオ チェンマイ」






マンゴスチンが入った(香りがする?)石鹸のようだ
チェンマイで買ったマンゴスチン石鹸の外箱




タイは熱帯なのでハーブ類が非常に豊富で、何と言ってもそれを多用した料理が有名だが、それ以外にもこのような石鹸をはじめとする美容健康商品にもハーブ入りをうたったものが山のように出ている。


あと、サプリメントなんかもモノによっては日本で買うよりもとんでもなく安いものもあるので、気軽に試すことができるのもチェンマイ暮らしのよいところだ。


で、この石鹸。


「ドークブア(蓮の花)・クー(対の)」というブランドで、英語では「Twin Lotus」と呼ぶようだ。


ブランドロゴのイラストも、2つの蓮のつぼみが描かれている。




箱の側面には、配合しているものが写真つきで載っていた
チェンマイで買ったマンゴスチン石鹸の配合物




全部で6種類が出ているが、メインは箱の表面にあるマンゴスチンとウコン、アロエベラなのだろう。


箱の裏面を見たら、「7種のハーブ成分を配合した」というようなことが書かれていて成分表記も見てみたのだが、やはり6種類しか見つけられなかった。


樟脳や竜脳も併記されているが、それはハーブ成分とは言わないと思うのだが......


また、石鹸にもかかわらず使用方法がキチンと書かれていて、1日2回これで身体を洗ってから流すと書かれている。


3回使ったら、何かまずいことでもあるのだろうか?


「Anti-bacterial(抗菌性)」と書かれているので、頻繁に使いたくなる潔癖症の人だっていそうな気がするが(笑)




中を開けてみたらなかなかオシャレな形状をしていた
チェンマイで買ったマンゴスチン石鹸の包装


チェンマイで買ったマンゴスチン石鹸のおもて面


チェンマイで買ったマンゴスチン石鹸の裏面




蓮のつぼみをかたどっているのだろう。



さて、実際に使ってみた感想だが、「うーん、ほとんど香りがない」というのが第一印象。


メインのマンゴスチンはおろか、ほかのハーブ類の香りも一切感じられたなかった。


100%天然有効成分(香料無添加)とのことなので、こんなものかもしれないが。


泡立ちはよいが、きめはあまり細かくない。


マンゴスチン(を食べるの)が大好きな自分が、石鹸にも期待しすぎたのかもしれないね。


残念ながら、また購入することはなさそうだ。



【ガネッシュの独断的評価(5点満点)】


*香り......★★(ほとんど香りがない)


*泡立ち......★★(泡立ちはよいがきめは細かくない)


*洗い流した後のさっぱり感......★★★(さっぱりはしている)


*総合評価......★★(次はないかなあ)






マンゴスチン石鹸ならこちらのほうがいいと思います




★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ





Category

Archive

Archiveopen