2018/10/27

毎年恒例のタイ最北部旅行も行きたいと思っていたところはすべて無事に訪問することができ、あとは翌日チェンマイへと戻るだけとなった。


で、最後の夕食も、もちろん泊まっているホテルでいただく。


前日の夜は北タイ料理をガッツリ食べいたので、この日は普通のタイ料理にした。


といっても、ここのタイ料理は少しフュージョン(創作)がかったものを出してくれるので、普段チェンマイの家で食べている、タラートやおかず屋で買って来た料理とは一味も二味も違うのだ。


さらに、原材料にもかなりこだわっているので、それもまた食事の味を引き立てていると思う。


この日は、明日チェンマイに戻るということでホテルのオーナーの男性(ドイツ系フランス人だが日本にも滞在経験があり日本語も結構じょうず)といろいろと話をしながらの楽しい夕食となった。


現在ホテルが閉鎖中ということで、また次回このエリアを旅行する時にはぜひ再開してほしいと思う。


【注】現在、こちらのホテルは閉鎖中です。宿泊することはできませんのでご承知おきください。








この日の夕食全景

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパの夕食全景




プラームック・ヤットムーサップ・ナムソースマクアテー(イカの豚肉詰めトマトソース)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパのイカ料理




ゲーンソムプラー・パックインシー・マニーデバー(マニーデバーホテル特製魚と有機栽培野菜のタマリンドスープ)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパのスープ




ガイバーン・パット・メットマムアン(地鶏のカシューナッツ炒め)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパの炒め物




カーオライスベリー(普通の香り米と黒香り米を交配させて作った紫米)

タイのホテル、マニーデバリゾートアンドスパのライスベリー





ガネッシュも日本に住んでいた時はよく使っていました
航空会社の自社サイトよりも値段が安いこともあります




★お好きなバナーに、応援のワンクリックをお願いします!★

   にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ





Category

Archive

Archiveopen